本文へスキップ

創業25年以上のカワサキ隠れた名店会 会員店

輪生館

〒224-0026 神奈川県横浜市都筑区南山田町4076-2
TEL. 045-591-4648

店長日記(関係者のみのページです。)CONCEPT

店長ページ

輪生館ファンクラブ及び関係者のみのページです。不適切な発言等がある事をご了承上、ご覧下さい。
店長日記は、輪生館ファンクラブ等の有志によって作成されています。

田所店長(専務)

CEO 申年の49歳、バイク歴40年のとても面白くて心やさしい普通のおじさんです。個人店で町外れの小さいバイク屋さんに遊びに来てね!
日本一、いや世界一営業が下手なバイク屋さん店長ですが実はYH戦争を丁稚の頃、少年兵として最前線で戦った男です。現在バイク屋さんとしては一兵卒ではありますが取った勲章の数は計り知れません。田所店長は未だにYH戦争は引き分けに終わったと思っております。
※田所店長はYAMAHA系のバイク屋さんで戦っていた為、Yが先です。



<男は黙って輪生館>
「男のカワサキ」・「男の輪生館」本質について
CEO故・小野田寛郎先生の弟である小野田滋郎さん(川崎航空機工業、現カワサキモータースジャパン・KMJ)が企画したカワサキレーシングチーム・カワサキコンバット(現チームグリーン)の流れを知っている真のカワサキ二輪販売店、(株)田所製作所・輪生館です。昭和39年の東京オリンピックで使用した白バイ隊の車輌を製作した目黒製作所横浜工場(東山田町)の流れも知っております。当時、白バイ隊の試乗コースが旧中原街道と田所製作所前の道でした。でも、田所店長が生まれる前の事なので田所店長は詳しくは分かりませが故・小野田寛郎先生は田所店長の恩師で、小野田先生の門下生です。これで「男のカワサキ」・「男の輪生館」が真のカワサキ乗りなら理解出来ますね。

店長日記

平成30(2018)年
2月15日
アツタ・熱田神宮様参拝
3月5日
輪生館30周年
3月31日
ありがたい日々
連絡(タケシ)
タケシ至急田所店長へゼロチャン飛ばせ、比島のタケモトの兄貴が呼んでる!
平成29(2017)年
1月31日
福来る肉も来る
2月28日
愛される男
3月31日
ありがたい日々
4月30日
忙しい春
5月31日
限界を知ら無、男
6月30日
メチャクチャイケてる男 店長
7月16日
富士山登山
7月31日
体力の男
8月31日
幸せな男
9月3日
九都県市合同防災訓練
9月30日
可愛い赤ちゃんの来店
10月31日
イベント月
11月30日
乗りに乗った店長
※スマートフォン等でご覧頂く場合、ずれが生じる可能性があります。ご了承下さい。